トラブル

交際クラブ
直接に交際クラブへ申し込み願います。
ヴェルサイユ

ヴェルサイユ

セレナーデ


トラブル

デートの失敗とその対策
食事での失敗談
女性を食事やお酒の席に誘う場合は女性の好みをしっかり確認すべきです。せっかく自信をもって高級店を予約して気合をいれても、結局女性の好みが合わなければ女性も相手に気をつかってしまい、結果盛り上がりが欠けてしまいます。その結果、女性は男性と趣味が合わないと判断されてしまい、その後は続かないのです。
数回会っているのならともかく、始めて会う場合は自分の好みより、女性の好みに合わせるのがベターです。
プロフィールに書いてある場合もありますが、交際クラブ・デートクラブによってはコンシェルジュが詳しく好みなどを教えてくれます。
初回のデートの食事はその後のデートの行方を左右する大きな分かれ道です。まして食事代の割り勘は絶対にやってはいけませんその瞬間せっかくの出会いは終了します。

デート中の会話の失敗
よくある例は女性が退屈しないように夢中になってしまい、一方的に自分の話ばかりしてしまい相手の女性の反応などまったく見ず一人で会話が盛り上がってしまうことです。
何を話したらいいか分からない方は相手の女性へ質問をして共通点を探すことを意識してみましょう。一般的に女性は自分の話をするのが好きです。女性にしてみれば、初対面の男性とのデートで緊張していると思いますので、女性の緊張を和らげるためにも質問を投げかけて、女性の話を聞いてあげましょう。
また、自分を大きく見せようとして、自慢話をするのはやめましょう。「俺はすごいのだ」という話を聞かされても、相手は疲れてしまいます。自慢話を得意気に語る男性より、失敗談を面白おかしく話せる男性のほうが、好感度が高いのです。
自分を落として笑いを取れる人に、女性は親近感を抱きます。「完璧な俺」ではなく、「失敗しちゃった俺」を見せて、相手の心を開きましょう。
女性の視点に立って会話をすることで、「この人と話していると楽しいな」と相手に好意を抱いてもらえるはずです。ただし注意すべきは相手の女性のプライバシーに深く入り込む事は厳重に慎むべきです。住まいの事、家族の事、職場の事、学校の事など相手の個人情報の細部に突っ込みを入れないことが肝要です。
女性との適度な距離を保って、女性との初デートを楽しんでください。

シースルースカートの女性

ワンピースミニの女性

ドレスの女性


絶対にタブーの会話
基本中の基本ですが、相手の女性の男性関係については男性側からは一切聞かないことが重要です。興味もあり関心があるのはやまやまですが女性にとり触れられたくないのが実情です。ただ女性の方から現在および過去の男性関係について話し始めた場合も聞き流すふりをして話に深入りする事はやめたほうが良いです、ましてその女性が付き合った男性の悪口をいうのは避けてください。また女性から過去および現在の女性関係について質問が向けられても適当に話をそらしてください.男性が付き合っている別の女性の話題を自慢げに話すのは最悪のシナリオです。常に今いる女性に向き合って会話を進めてください。

大人のお付き合いでのトラブル
食事やお茶を楽しんだ後で大人のお付き合いにステージを移行する場合、男性の目論見とは異なり女性は気持ちが固まっていない場合があります。ホテルの前でホテルに入る、入らないでもめるケース、ホテルの部屋の中で相手に泣き出されてベッドインを拒否されるケース、最初に法外の金額を請求されるケースがあります。その際はきっぱりあきらめてその場を一人で立ち去りましょう。絶対に強引に行為に出る行為は慎みましょう。
ベッドインの際避妊具は相手の女性に装着させると効果的です。
女性の不安を積極的に除く効果と女性の期待感を倍増させる効果があります。フィニッシュ後も時間をかけて後技を行ってください。女性は男性より覚めるのに時間がかかります。

やはりお金
いやなお話ですがお金のトラブルは頻繁に生じます。
なるべく稼ぎたい女性となるべく金額を絞りたい男性の本音がもろにぶつかります。食事だけの交際の際でも帰り際には交通費は必ず渡しましょう。女性はデート準備に男性の数倍手間 ・時間・お金をかけています。大人の交際に進んだ場合の女性に渡すデート代の金額もあらかじめクラブが提示している場合もありますが直接本人同士が交渉する場合もあります。男性が提示した金額と女性が考えていた金額との差異はよくあることでありここはシュガーダディーの懐深さを見せ女性が納得する金額を渡しましょう。
お金を渡す際は封筒に入れてさりげなく渡してください。紙幣をむき出しで渡すことはやめてください。

掲載お申し込みはこちら